FC2ブログ

2019-09

2010/9/25カイロプラクティック講習会IN北海道北見市感想文 - 2011.04.01 Fri


9月25日)北見市北地区公民館にて、市民はもとより、沿線の方々が多数受講され、カイロプラクティックの安心・安全とその効果についての貴重、かつ参考になる内容に最後まで聞き入っていました。

第1部は、竹谷内 克彰先生の「整形外科が語るカイロプラクティック」の講演は、普段、私達カイロプラクターでさえもあまり聞く事が出来ない内容でありながら、一般の方々にもわかりやすい説明で先生の卓越したトークは大変意義のあるものでした。

第2部は、九州からはるばる講演にかけつけていただいた、城戸崎 九一郎先生の「スポーツとカイロプラクティック」の講演は、先生のユニークな人柄が沢山盛り込まれた内容で身振り手振り(足振り?)は、なかなかのものでした。又先生のアスリートとして、学校の教師としての大変な経験・実践をとおしてのお話と、その裏付けされた、自らのカイロプラクターとして内容は、先生の実直な姿勢と大変な努力がにじみ出されたものであり、受講された皆様には、深く感銘を与えた講演でありました。

第3部は、村上 佳弘先生の「WHO基準のカイロプラクティック教育と概要」の講演では、この日本における混沌としているカイロ業界の現状の中でWHO基準のカイロプラクティックの必要性と将来の展望に対するJACの役割と重要性、そして市民の貴重な後押しがいかに必要であるとの内容であり、又、併せてJAC広報部長の佐藤 靖子氏からの東京カレッジカイロプラクティックの入校案内と実情の説明も、参加された市民の皆様に強い印象を与えました。

第4部?は、温根湯温泉での懇親会…城先生の奥様からの「海の幸」など特別メニューもいただき、
話しに花が咲き、名古屋の近藤 晃弘先生を交え楽しく遅くまで話題が尽きず、温泉三味を堪能しました。感謝
翌日の、竹谷内 克彰先生の「脊椎側弯症」「変形性膝関節症」についての基礎知識の講義、整形外科医としての専門的な内容は、大変有意義で、参考になりました。
昼食後は、次回のセミナーの再会を約束し帰路につきました。実行委員長の、城 行成先生、城 昌伸先生、大変お世話になりました。ありがとうございました。

北見セミナー北見セミナー
北見セミナー
K先生、感想文ありがとうございました。
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jach20100727.blog135.fc2.com/tb.php/12-a26775a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011年 JAC-H定時総会 «  | BLOG TOP |  » JAC-H 定時総会

プロフィール

ジャックホッカイドウ

Author:ジャックホッカイドウ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (2)
セミナー (35)
総会 (11)
新年会 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR