FC2ブログ

2011-07

神経診断学セミナー - 2011.07.31 Sun

H23・7・31、第1回 神経診断学セミナーに参加された先生方、講師の竹谷内 克彰 先生お疲れさまでした。

神経学診断11731
鎌田先生の司会で始まり

神経学診断11731
城ブロック長の挨拶

神経学診断11731
竹谷内 克彰 先生のセミナーはみんなで考えていくセミナーで、いつ筆問され
るかわからないので、ドキドキしながら、集中した、一日でした。

神経学診断11731
真剣な表情で勉強中

神経学診断11731

記念撮影?


今回のセミナーで、カイロプラクターに医学的診断の知識が必要なのはなぜか。

それは、関節マニピュレーションの適応・禁忌の判断に深く関わるからである。

カイロプラクティックの臨床では、痛み、しびれ、脱力感などの神経筋骨格症状

を診る機会が多く、特に神経診断学の知識が重要になってくる。

セミナーの感想文は、後日アップします。つぎのセミナーは、9月4日におこないます。

今回これなかった先生方、2回目からでも大丈夫です、

たくさんの参加お待ちしています。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジャックホッカイドウ

Author:ジャックホッカイドウ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (2)
セミナー (35)
総会 (11)
新年会 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR